ゆうの億万長者への道2_新興国株始めました

スポンサーリンク

こんにちはー(^^♪

そろそろお盆ですね。

皆さんはどう過ごされる予定ですかね。

ちなみに僕は実家に帰省はせずに、ほとんどを大阪で過ごすのとプチ旅行で島根県に行く予定です。

出雲大社や島根ワイナリーに行く予定です。

いや~、楽しみです。

旅行も記事にできたらと思います。!(^^)!

では早速ですが、前回の続き新興国株の投機について書いていこうかと思います。

円をインドネシアンルピへ♪

私はSBI証券で口座を持っているので、為替取引をして円をインドネシアンルピに交換する必要があります。

聞くとこによると、楽天証券だとこの為替取引は証券側で自動でやってくれるそうですね。

そう考えると、楽天証券の方が楽そうですねー。

それではいくら円をインドネシアンルピに交換するかです。

僕の雀の涙ほどしかないお小遣いでは株購入は無理です。。。

ここはこっそりと内緒のへそくりで賄いたいと思います。

これは将来の為の必要な投資なんです。ここで日和るわけにはいきません。

そして投機金額は。。。

15万円をツッパします!!

正直、へそくりと言ってもこちらもお金が無いので、これが目一杯です。

これでもう後戻りはできない。。。。。

15万円をインドネシアンルピに交換すると、約15,980,488.6500インドネシアンルピになりました。

ちょっとよくわからない桁です。(笑)

インドネシアの企業へ投機しよう!

円をインドネシアンルピに変えてしまったので、次は企業選びです。

これが一番わからない。(笑)

インドネシアは現在の首都ジャカルタからカリマンタン島東部へ移転することが決まっています。

今回はこの移転による特需を狙っていきたいので、金融とインフラ関係を狙っていきたいと思います。

ちなみに、呼値って何ですか?(笑)

なんだか株を注文する際に、株価に応じていくらプラスして購入するか決まっているようですね。

買い注文の指値の上限価格(直近値が7,200IDRであった場合)
→5,000IDR以上の銘柄の場合、呼値の単位は25IDR単位であるため、取引所発注時点において受け付けられる買い注文の上限価格は、7,200IDR+(25IDRX10フラクション)=7,450 IDRまでとなります。

とのことです。

まあ、とりあえず購入したい株価に応じて予値をプラスして買い注文したらいいんだと思います。。。

そして選ばれたのは、

  • アストラ・アグロ・レスタリ(AALI)
  • アネカ・タンバン
  • アラム・ステラ・リアルティ
  • バンク・ラヤット・インドネシア
  • XLアシアタ
  • インドサット
  • JASAマルガ

この7企業の株を買います!!

ちなみに呼値がよくわからず、適当に買ったんですが、いきなりマイナスです。(笑)

  • アストラ・アグロ・レスタリ(AALI)  損益:-2622円
  • アネカ・タンバン           損益:-2432円
  • アラム・ステラ・リアルティ      損益:-3244円
  • バンク・ラヤット・インドネシア    損益:-2200円
  • XLアシアタ              損益:-2310円
  • インドサット             損益:-4045円
  • JASAマルガ              損益:-2620円

-19473円!!!??!???

幸先が不安すぎる。

これ妻に見られたらシバかれそう。(笑)

インドネシアの経済もよく知らないし、文字も読めないのでこのまま突き進みます。(笑)

20年後インドネシアンルピの価値が上がり、企業が成長していることを祈ります。。。

後記

そんな感じで僕の投機の記録をブログで投稿していきたいと思います!

まあ、何度も言いますがこれはギャンブルです。

ご利用は計画的にってやつです。

正直、すでに15万円は無いものだと思ってます。(笑)

次はどうしようかな~。

インドネシアに再投下するか他の国へ投機するか。

はたまた、仮想通貨に行くか。。。

迷いますね~。

お酒へ投機もありだと思うんですよね。

妻がソムリエの資格持っていて、お酒詳しいので、価値が上がりそうなお酒を買うのもいいと思うんですよね。

まあ、これは追々考えていきたいと思います。

それじゃあ、今回はここまで。

またねー。(^^)/

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました